トピックス
ブログ

2015年08月26日

ライフプラン〜半数近くは老老介護

お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー未来あんしん隊!

ファイナンシャルプランナーの小柳善寛です。


0826.png

介護にまつわる事件

介護疲れを苦に心中、殺人などの報道が相次ぐ昨今、『介護』は大きな社会問題の1つです。

これらの事件は決して他人事ではなく、身近に起こりうること。

超高齢化社会に突入したいま、自分の親、また自分がゆくゆくは誰かの介護を必要とする時が

訪れます。

その時にどう対応する? 自分だったらどう対応してほしい? 

事前に家族の介護について考えておくことが、いま求められています。

また、介護の知識は最低限身につけておくこと! 知ることで、自分の身を守り、負担を軽減

することにもつながります。

「自分にとってはまだまだ先のハナシ…」決してそんなことはありません。


半数近くは老老介護

老老介護、という言葉をご存知でしょうか?これは、高齢者が高齢者を介護することを意味

する言葉です。

上記事件からもおわかりのように、この老老介護は、実に介護負担を助長させる一端となって

いるのが現状です。

65歳以上の介護者はなんと44.7%。約半数近くが、老老介護の域にあります。

また、老老介護の人数は年々増加傾向にあります。

介護はベッド移乗、オムツ交換、排泄介助、入浴介助など、体力仕事。

プロですら腰を傷める人が多いという介護を、体力のない高齢者が行うことがどれだけの負担

か、容易に想像がつくはず。また介護を自宅で行う場合は、365日毎日ずっと続きます。

同じことを繰り返し続けていく忍耐力、精神力、体力ともに揃わないと介護はできないと

いっても言い過ぎではないのです。

図1 年齢階級別にみた同居の主な介護者の割合

0826-1.jpg


<厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成22年)より>

図2 年齢別にみた同居の主な介護者と要介護者等の割合の年次推移

0826-2.jpg

<厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成22年)より>

介護者は妻か?娘か?嫁か?

介護者は圧倒的に女性が多いことがわかります(同居で男性30.6%、女性69.4%)。

要介護者との続柄別にみると、「配偶者」(同居)、子(同居)、子の配偶者(同居)の順に

多くなっています。

つまり、妻、娘、嫁が主な介護者ということになります。

「高齢夫婦の夫が倒れて要介護に」という場面を想像すると、同居している息子は仕事で

忙しく、介護はもっぱら高齢の妻が、あるいは息子が結婚していれば嫁が行う。

一人親の場合は娘が介護を行う。そんな現代の家庭事情がみえてくるのではないでしょう

か。

図3 要介護者等との続柄別にみた主な介護者の構成割合(%)

0826-4.jpg


<厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成22年)より>

お問い合せははこちら



ライフプランからのワンポイントアドバイス

人生の収入と支出を時系列で整理していくことが大切です。

ライフプランツール「LiPSS」を用いることでそれを容易に計算できます。

世間一般的な情報で納得される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご家族が本当に安心して

暮らすためには、ぜひ一度、保険の専門家(ライフプランナー)の目を通してともに

確認してみてはいかがでしょうか。


step2_12.gif

あなたはどういう対策を考えますか?

その考えは、ライフプランにあっていますか?

5年後、10年後、20年後・・・・・


将来の暮らしを思い浮かべてください


それが、あなたと御家族の


ライフプランです。


その夢の実現のために


■今から何をしますか?


■どういった努力をしますか?


・・・・それとも何もしないままですか?


>ご相談の方はこちらのホームへ お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー

未来あんしい隊

ライフプラン

描けてますか

あなたの人生。ご家族の将来。

幸せは、未来を見通すことから。

ライフプランにもとづいて、将来にわたる家計の収支を

シミュレーション。そこから必要な保障を明らかにしていきます。

現在と未来。自分と家族。

夢と現実

見えない不安が、確かなあんしんに変わります。

北は北海道から九州までクライアントがいる

プロのファイナンシャルプランナーです。

遠隔地の方もご相談ください。


8389834383748376838983938250.jpg

お問い合せははこちら
posted by 未来あんしん隊 ゼンカンライフプラザ at 19:06 | TOPICS
一覧ページへ
一覧ページへ