トピックス
ブログ

2015年08月05日

保険相談〜保険見直し〜生命保険

お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー未来あんしん隊!

ファイナンシャルプランナーの小柳善寛です。


0805.jpg

医療保険を選ぶ際には、入院給付金の日額を決めることになります。

5000円・7000円・1万円・15,000円など複数のタイプがあります。

高額療養費制度を考慮して、入院した場合に1日あたりかかる費用を計算してみましょう。

70歳未満・一般所得者(年収約1160万円以下)だと、1ヶ月あたりの自己負担額は約9万円強が

上限です。

30日で割ると約3,000円が上限です。具体的には下表のとおりです。

0817-5.png

上位所得者に該当する場合でも、それほど高い月収を得ることができるのは、大企業の会社員

や公務員が多いです。

大企業の多くは健保組合を持ち、公務員にも共済組合や互助組合があります。

福利厚生で高額の医療費が発生した場合は給付金が出て、最終的な自己負担は月2万〜5万円と

なる大企業・公務員が多いです。

この場合はそれ程には負担は大きくありません。

食費は入院しなくてもかかる費用なのでそこまで考慮する必要はないでしょう。

保険は契約者に不利な賭けなので過度にかけるのは望ましくありません。

差額ベッド代の平均は1人部屋で7,558円、4人部屋で2,485円です(厚生労働省調査・平成24

年)。

以上を考慮すると、入院時に個室ベッドを望む場合は日額1万円、そうではない場合は日額

5,000円でいいでしょう。

入院日数

最近の医療保険は60日や120日型といった、短期入院に備えるものが一般的です。

最近の新しい医療保険は1日でも入院すれば5日分のお金が出るなど、短期入院を強化するのが

流行です。

しかし、短期の入院については保険で備える合理性はありません。

詳しくは医療保険医療保険の必要性に関するエントリーにまとめています。

参考医療保険に入るべきか否か考えている貴方へ。必要性・不要理由のまとめ

医療保険の致命的な欠点に「1入院」の定義があります。再入院の理由がまったく違う病気で

ない限りは、退院から再入院までの期間が180日以上空いていない限り、1入院としてカウント

されてしまいます。

たとえば、病気で40日間入院し、手術をして無事退院したものの、症状が悪化して再び入院し

て50日入院したとしましょう。

この場合、前回の病気が完治していないと見なされ1入院とカウントされて、2回入院している

にもかかわらず、90日分ではなく60日分しか出ません。

中には病院が得するからという理由で入退院や転院を強いられることもあります。

厚生労働省「平成20年度患者調査」内の「入院前の場所・退院後の行き先別推計退院患者数・

構成割合」によれば、「他の病院→病院→他の病院」という経過をたどった人は30.5%いる

ようです。

したがって、短期入院型の1入院60日型や120日型は、保険料は安価ですが、入院日数が本当に

ヘッジすべき長期入院や、短期入院の繰り返しに対応できないので十分ではありません。

短期の入院は数十万円の貯金があればOKです。ただし、「大数の法則を超えて、自分が全く

異なる病気や怪我で短期の入院を頻繁にする」ことが心配で仕方がない場合や、100万円の

貯蓄もなく入院代を払うことすら困難な場合は医療保険が必要です。

また、短期入院型の医療保険に入ったら嬉しくて毎日の生活が潤うという場合は、加入する

のも選択肢でしょう。

短期入院の医療保険商品は、本当に必要なものだろうか?割高な保険料を払ってまで、日帰り

入院に対する5000円、1万円の給付を求める、消費者の不合理な心理を刺激するのは適切な

ことなのでしょうか。


お問い合せははこちら



ライフプランからのワンポイントアドバイス

人生の収入と支出を時系列で整理していくことが大切です。

ライフプランツール「LiPSS」を用いることでそれを容易に計算できます。

世間一般的な情報で納得される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご家族が本当に安心して

暮らすためには、ぜひ一度、保険の専門家(ライフプランナー)の目を通してともに

確認してみてはいかがでしょうか。


step2_12.gif

あなたはどういう対策を考えますか?

その考えは、ライフプランにあっていますか?

5年後、10年後、20年後・・・・・


将来の暮らしを思い浮かべてください


それが、あなたと御家族の


ライフプランです。


その夢の実現のために


■今から何をしますか?


■どういった努力をしますか?


・・・・それとも何もしないままですか?


>ご相談の方はこちらのホームへ お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー

未来あんしい隊

ライフプラン

描けてますか

あなたの人生。ご家族の将来。

幸せは、未来を見通すことから。

ライフプランにもとづいて、将来にわたる家計の収支を

シミュレーション。そこから必要な保障を明らかにしていきます。

現在と未来。自分と家族。

夢と現実

見えない不安が、確かなあんしんに変わります。

北は北海道から九州までクライアントがいる

プロのファイナンシャルプランナーです。

遠隔地の方もご相談ください。


8389834383748376838983938250.jpg

お問い合せははこちら











posted by 未来あんしん隊 ゼンカンライフプラザ at 18:10 | TOPICS
一覧ページへ
一覧ページへ