トピックス
ブログ

2015年08月02日

健康医療〜グレープフルーツと薬、気になる飲み合わせ

お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー未来あんしん隊!

佐賀のファイナンシャルプランナーの小柳善寛です


そもそも、グレープフルーツって?

薬との相性の前に、まずその来歴から。

グレープフルーツが属する柑橘類は、古く中国の書物でも紹介されており、アジアから

ヨーロッパ、そして、アメリカに広がったといわれています。

中でもグレープフルーツは、西インド諸島で最初のグレープフルーツの木が発見され、

ジャマイカで「実がぶどうのように集まってなる」ことから、グレープ(ぶどう)フルーツ

(果物)と名づけられました。

1800年代になってからアメリカで栽培されるようになり、現在はブラジル、アメリカを中心と

して栽培されています。

0802-1.jpg

いろいろな成分が含まれるグループフルーツ

グレープフルーツの成分は?

■カリウム

グレープフルーツにはカリウムが多く含まれているため、血圧を下げる作用があり、糖の

代謝にも影響し血糖を安定させてくれます。

■ペクチン

グレープフルーツの果皮、袋、皮にある白いふわふわした部分には、ペクチンという食物

繊維が多く含まれています。

食物繊維は他の果物や野菜と同様、排便をよくして、腸を整えてくれます。

脂肪やコレステロールを排出することにも役立ちます。

■ナリンギン

グレープフルーツの苦み、その原因は「ナリンギン」という成分。

ナリンギンは満腹感を高め、食欲を抑制する働きがあります。

■ビタミンC

肌のコラーゲン合成に必要な成分ビタミンCも多く含まれており、血管を良好にし、体に

有害な活性酸素を抑えて老化防止に役立ちます。

■クエン酸

酸味の原因であるクエン酸には、疲労して蓄積される乳酸の増加を抑える作用があります。

以上、主だったものを列挙しました。

(紹介した作用は個人差が大きいのですが)まとめると、血圧や血糖を安定させて肥満を

抑え、体に有害な物質を抑えてくれるというわけです。

0802-2.jpg

なぜ、一部の薬と相性が悪いの?

人の体は、本来体内にないものを肝臓で無毒化しようとします。

薬も主に肝臓で代謝され、腎臓を経由して尿として排出されます。

ここからちょっと専門的なお話になりますが、肝臓には「CYP3A4」という酵素が含まれて

おり、この酵素によって薬物は代謝されます。

一方、グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分は、体内でこのCYP3A4という

酵素の働きを抑制してしまいます。

すると、薬がいつまでも代謝されないため効果が残ってしまい、本来の効果より強く出てし

まう―――そして、体内に有害反応として副作用を起こすわけです。

ただし、よくある誤解ですが「風邪薬や頭痛薬など、あらゆる薬と相性が悪い」わけではな

く、グレープフルーツが影響を与えてしまう薬はほんの一部。

ほとんどの薬はまったく影響がありません。


グレープフルーツの影響を受ける薬・受けない薬

影響を受ける薬は、主に心臓や血管、脳の病気に使用するものですが、その中でも大丈夫な

ものがあるので、紹介していきましょう。以下に、わかりやすくまとめました。

■影響を受ける高血圧治療薬(カルシウム拮抗薬)

ニカルジピン、フェロジピン、ニソルジピン、ニトレンジピン

■影響を受けない高血圧治療薬(カルシウム拮抗薬)

アムロジピン、ジルチアゼム、ベラパミル
___

■影響を受ける抗不整脈薬

アミオダロン

■影響を受けない抗不整脈薬

ドフェチリド
___

■影響を受ける脂質異常症治療薬

ロバスタチン、シンバスタチン、アトルバスタチン

■影響を受けない脂質異常症治療薬

プラバスタチン、フルバスタチン、ロスバスタチン
___

■影響を受ける抗不安薬

ブスピロン

■影響を受けない抗不安薬

アルプラゾラム、ロラゼパム
___

■影響を受ける抗不安薬・抗けいれん薬・催眠鎮静薬

ジアゼパム

■影響を受けない抗不安薬・抗けいれん薬・催眠鎮静薬

クロナゼパム
___

■影響を受ける睡眠導入剤

トリアゾラム

■影響を受けない睡眠導入剤

ゾルピデム、ロラゼパム
___

■影響を受ける抗てんかん薬

カルバマゼピン

■影響を受けない抗てんかん薬

フェニトイン、クロナゼパム

上記の情報をきちんと把握していなくても、大丈夫。医師や薬剤師に「グレープフルーツを

食べても大丈夫な薬、ありますか?」と聞いてみてください。

中性脂肪を燃やす!「グレープフルーツ」


枝に実が数個ぶどうのように房状に実ることからグレープ(ぶどう)フルーツと呼ばれます。

大きな実は苦味と甘さのバランスが良い味ですが、皮に含まれる香りもまた調和がとれていて

人気のある精油です。

皮の良い香りはマーマレードとしておなじみ。

原産地はアジアですが現在のグレープフルーツ栽培の代表はアメリカです。

グレープフルーツのアロマ効果

リンパ系のよい刺激剤になります。つまりリンパの流れを促進してむくみを解消します。

利尿作用もあるとされ体の中をキレイにしてくれます。

その香りを嗅いだだけで中性脂肪を燃焼する力があることがわかっており、ダイエットの味方

になる精油です。

さらに、グレープフルーツ精油の香りは、心に自信を与え、軽いウツ状態を改善させる効果が

期待できます。

◆注意

・酸化しやすいため開封後はなるべく早く使いきること。

・肌を刺激する(チクチクとした不快感)ことがあります。敏感肌の人は特にお風呂での

使用は刺激を受けやすいため注意しましょう。

・肌に塗った場合、すぐに紫外線が当たらないようにしましょう。

グレープフルーツの香りをハンカチに落としておでかけしませんか。

爽やかな嫌味のない香りが最高に気分良いですよ。心の強さを引き出してくれるため人前で

話をするときなどがオススメ。


お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー

未来あんしい隊

ライフプラン

描けてますか

あなたの人生。ご家族の将来。

幸せは、未来を見通すことから。

ライフプランにもとづいて、将来にわたる家計の収支を

シミュレーション。そこから必要な保障を明らかにしていきます。

現在と未来。自分と家族。

夢と現実
posted by 未来あんしん隊 ゼンカンライフプラザ at 14:01 | BLOG
一覧ページへ
一覧ページへ