トピックス
ブログ

2015年07月23日

ライフプラン〜生涯医療費2300万円

お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー未来あんしん隊!

ファイナンシャルプランナーの小柳善寛です。


生涯の医療費は2300万円

厚生労働省は「生涯医療費」(2009年度推計)を発表しました。

これは仮に年齢階級別1人当たり国民医療費、年齢階級別死亡率が当該年度から変化しないと

した場合に、1人が生涯で必要となる医療費が、どの程度かを推計したものです。

これによると、男女平均の生涯医療費は2300万円で、70歳未満が50%、70歳以上が50%と

なっています。

男性は2200万円で、70歳未満が54%、70歳以上が46%、女性は2500万円で、70歳未満が47%、

70歳以上が53%と、平均して長生きする女性のほうが医療費が高く、高齢になると医療費が

高くなることがわかります。(図1・2)

0818-12.jpg

0818-13.jpg

年齢階級別一人当たり医療費

60歳から医療費の割合が増加厚生労働省は「年齢階級別一人当たり医療費」(2009年度推計)

を発表しました。

これは年齢階級別に1人当たり医療費を推計し、さらに入院・入院外別に受診率、1件当たり

日数、1日当たり医療費の三要素を分解したものです。

このうち年齢階級別1人当たり医療費、自己負担額、保険料の比較(年額)を見ると、若年層

の保険料の高さと、60歳以降の医療費の増加の割合がわかります。(図3)

0818-14.jpg

朝時間.jpユーザーアンケート調査

トップの志向はダイエット「朝時間.jp」を運営するアイランド株式会社は、朝時間ユーザー

アンケート調査「2010年、今年こそ達成したい○○!」を発表しました。

これはサイトユーザーの女性319名を対象に実施したもので、返答(複数回答)のトップは、

ダイエット・ボディシェイプの47%。並列2位の貯金、語学勉強(ともに32%)を大きく離し

ていました。

年代別に見ると、20代は「料理上達」、30代、40代は「ダイエット・ボディシェイプ」、50代

以上は「断捨離」と年代別で志向の違う結果となっています。

断捨離は2010年の流行語大賞へのノミネート以降、定着し、20代の15%、30代の23%よりも

40代、50代以上に浸透していることがわかります。(図4)

0818-15.jpg



お問い合せははこちら



ライフプランからのワンポイントアドバイス

人生の収入と支出を時系列で整理していくことが大切です。

ライフプランツール「LiPSS」を用いることでそれを容易に計算できます。

世間一般的な情報で納得される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご家族が本当に安心して

暮らすためには、ぜひ一度、保険の専門家(ライフプランナー)の目を通してともに

確認してみてはいかがでしょうか。


step2_12.gif

あなたはどういう対策を考えますか?

その考えは、ライフプランにあっていますか?

5年後、10年後、20年後・・・・・


将来の暮らしを思い浮かべてください


それが、あなたと御家族の


ライフプランです。


その夢の実現のために


■今から何をしますか?


■どういった努力をしますか?


・・・・それとも何もしないままですか?


>ご相談の方はこちらのホームへ お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー

未来あんしい隊

ライフプラン

描けてますか

あなたの人生。ご家族の将来。

幸せは、未来を見通すことから。

ライフプランにもとづいて、将来にわたる家計の収支を

シミュレーション。そこから必要な保障を明らかにしていきます。

現在と未来。自分と家族。

夢と現実

見えない不安が、確かなあんしんに変わります。

北は北海道から九州までクライアントがいる

プロのファイナンシャルプランナーです。

遠隔地の方もご相談ください。


8389834383748376838983938250.jpg

お問い合せははこちら


posted by 未来あんしん隊 ゼンカンライフプラザ at 17:06 | TOPICS
一覧ページへ
一覧ページへ