トピックス
ブログ

2015年07月19日

世界に羽ばたけ!ニッポンの至宝"新幹線"

世界の沸騰する現場から

日本の未来あんしんを予測する!

お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー未来あんしん隊!

ファイナンシャルプランナーの小柳善寛です。


0719.jpg

世界に羽ばたけ!ニッポンの至宝"新幹線"

アメリカにブラジル、タイにインド・・・世界各国でいま、数多くの高速鉄道計画が進んで

います。

沸騰するその世界市場へ打って出るのはニッポンの「新幹線」です。

1964年の開業以来48年間「死亡事故ゼロ」を続ける新幹線。

もちろん一番の売りは日本のお家芸とも言える「安全性」です。

そのため車両などハード面だけでなく、運営システムといったソフト面もセットで輸出したい

と考えているのだそうです。

しかし世界にライバルは多いようです。

世界最速を誇り、既に7カ国への輸出実績があるフランスの高速鉄道TGVや、急速に追い上げ

てきた中国や韓国です。

そんな中、インド国鉄から新幹線視察団が来日。

既にフランスとドイツを視察してきた彼らが新幹線運転台から線路敷設の現場、青函トンネ

ル・・・と新幹線の隅から隅まで視察。

果たしてインド国鉄の新幹線評価とは・・・!?

ニッポンの新幹線vsフランスTGV

新幹線のぞみの運転台に同乗された方がおられ、そこで目撃したのは…1秒の遅れも許されな

い運行システムの現場だったそうです。

「世界一正確に運行する」と言われる新幹線、しかし、正確なだけではないよういです。

1日に333本もの新幹線が3分間隔で運行しているのです。

これも日本が誇るべき技術。

また通称「ドクターイエロー」と呼ばれる新幹線の検査車両にも乗車。

その中にも、走行しながら線路の歪みなど検査するというスゴい技術がありました。

いっぽう、フランスの高速鉄道TGVは最高速度574キロという世界最速記録を持ち、

世界7カ国への輸出実績を誇ります。

担当者はこう言う「TGVはどの国の鉄道より速い。それを武器に今後はアフリカなどの

新興国にどんどん売り込んでゆく」

0719-1.jpg

インドの国鉄マンも驚くニッポンの新幹線

2012年6月中旬、インド国鉄の視察団がニッポンにやってきました。

お目当ては新幹線。

実は高速鉄道の購入を検討していました。

ニッポンの新幹線の魅力は安全性。

実はインドでは過去10年間で鉄道の事故が2400件以上起こっているのだそうです。

ニッポンの新幹線の技術を目の当たりするインド人視察団、特に新幹線の専用線路には感心す

ることしきり、ところが費用を知ると「とても払える金額じゃない」と意気消沈。

しかし、建設中の北海道新幹線のレールを見て「これかも知れん」と目を輝かせたようです。

そのレールとは在来線のレールに新たに1本だけレールを新設する方式だったのです。

0719-2.jpg

0719-3.png

0719-4.png

0719-5.png

0719-6.png

0719-7.png

0719-8.png

0719-9.png

0719-10.png

0719-11.png

0719-12.png

0719-13.png

0719-14.png

0719-15.png

0719-16.png

0719-17.png

0719-18.png

0719-19.png

0719-20.png



お金も、保険も、人生も、

共に夢を叶えるパートナー

未来あんしい隊

ライフプラン

描けてますか

あなたの人生。ご家族の将来。

幸せは、未来を見通すことから。

ライフプランにもとづいて、将来にわたる家計の収支を

シミュレーション。そこから必要な保障を明らかにしていきます。

現在と未来。自分と家族。

夢と現実
posted by 未来あんしん隊 ゼンカンライフプラザ at 18:09 | BLOG
一覧ページへ
一覧ページへ